スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版映画まとめ

一番上の固定記事にするかは悩み中。
とりあえず長文です。

続きを読む

スポンサーサイト

でゅえるかんそうにっき2016

久しく放置してた訳ですが流石にduelのやつは更新しないとね。
(関東duelは忘れてた。かっちゃそトラありがとう!飲み会も珍しいメンツいて楽しかったよね!)


さてチーム戦となればやはりチームぎめの所に楽しさが有るわけです。
ありがたいことにカットさんが今回も組んでいただき残り1人。
今回あの男と手を組んだわけです。


「J」




じょじょ君じゃないよ。
じゃあさん。


思えばお供二人の時以来です。組むのは。
で本戦までによいしょよいしょとキャラ対の話とか●●と当たりたくねー
とか話しながらの組み合わせ発表。

うっしー
バスケ部/ヨシヒト/ラッシー
当日
記念参加

ここらへんですよ。
当日ってでももう問題児いなくね?って思いながら当日を迎えると。

ポンザマン/やち/けい(MAX)


またかい!
ポンザさんと顔を合わせて苦笑い。

「毎回当たってません?」
「そんな気がする。」

いや本当そんな気がする。
だってデュエルの記事書く度に「今年もポンザさんと当たった」
って書いてる気がするもん。なんの遺恨もないけどここまで当たると面白いよね。

じゃあさんが大将ポンザさんまで行って負けて僕が汚いおもらし合戦の末勝ち。
今年は勝った!。決勝はうっしーの相方の人が強かったんだけど頑張って退けた
バスケ部/ヨシヒト/ラッシー

とりあえず事前の話で

じゃあさん→ヨシヒトとバスケ部がいやだ。ラッシーはいける。
カットさん→全員殺す
たろ吉→ラッシーは大会前週のミカドで5先したら2-5で負けた。やだ。
ヨシヒトは直前のバーサスで20本以上やって勝ち越した。まだこっちの方がいい
バスケ部は行けなくは無いと思う。というかキャラ的には行けるって言わなきゃ!

こんな感じ。


ヨシヒトが俺に負けてる情報が共有されている以上は大将はなくて、
ラッシーが先鋒たろ吉なら殺せるわって判断から

ラッシー→ヨシヒト→バスケ部と予想。
ラッシーには大丈夫といっているじゃあさんを出して
「ヨシヒトくん最近やってなさそうだから行けるよ」
と励ましつつ三タテを狙って。


次鋒 バスケ部


これに負ける。
全員負ける。
カットさんが色々考えてキャラを3人選ぶも向こう側にとってはきついと感じなかった模様。(飲み会にて)
この一方が正解を握ってる状態ではない所での答え合わせってのは楽しいよね。


ちなみに試合中はポンザさんが応援してくれてた
「負けた以上は応援しますよ!」
いい男すぎるだろ。
みんなもっとポンザさんのファンになればいいよ。
闘神エピソード込で彼は好きになる要素しかないよ!

ちなみに俺は負けた瞬間からヨシヒト君の敗北を祈ってたよ!
この違い!!

ルーザーズの問題児
きっこー ふたせ
マジ問題児だわ。

ルーザーズ2回戦のきっこーさん対カットさん。
完全に負け確じゃねーかからの信じれない粘り。
本当にカットさんは大将としてすべての仕事をしてくれました。
お役に立てなくて申し訳なかった。でも組んでくれてありがとう。
そんな感じの感動的フィニッシュ。


ベスト8以降。
ぼ~ら~ハヤト4℃って動画勢歓喜だろ。
この懐かしさ。しかし山川さんが強すぎた。
一番やった人が一番強かったお話今年は間違いなく山川さんとあきひささんでした。
おめでとうございます!


02UMはもう決勝がバーサスでやれ状態なんだけど
準決勝がメチャクチャ熱かった。あそこから勝つだなんて本当M’すげーわ。
相手チームも個性派でかっこいいよね。きりやんさん素敵すぎる。

アーカイブがとりあえずTwitchで見れるので見ちゃうと良いですよ。
熱い!→URL


13はふじしま君の応援をしようと思ってたんだけど
気がついたら誰がどこで試合してるかわかんなかった。
あとゲーセンでの大会なのにゲームしないのは流石に。って感じだよね。


そんなこんなで終わってからの飲み会。
結構早く寝落ちたけど濃い話は沢山できた。

ハマーさんと大会運営の話がガッツリできる(しかも酒が入ってるので普段話せない話も出来る)
って言うだけで俺にとってはこの飲み会必須参加ではある。

古くは火九さんがいた時代から鴨川で「実況とは~」ってお話をいただいたりした
勉強になる飲み会ですわ。


後はダメディア君に紹介してもらってからの仙台のサジさんと初の会話。
知ってる!fan連合の人だ!

お茶汲みさんという共通の知り合いがいるから話の盛り上がりが早い早い。
まさか2016年にエスパー●の話で盛り上がるとは思いませんでしたよ。

しっかり真面目にメーカーと格ゲーシーンのお話とかもしたりなんかして
(酔ってるからこそ出来る話)


始発新幹線帰宅。
席取り合戦で見せた前ダッシュの速さは相当のものだったと自負したい。
来年以降もあるといいね。参加できるといいね。


それでは毎回恒例ですが
参加者の皆さん、運営の皆さん、アチョーさん。
有難うございました。


次はクーペです。
本当に珍しくプレも本戦もチーム決まってます。
頑張ります。


後実写版映画もかなり頑張って多く見ておりますのでそっちも更新します。

2016年のゴールデンウィーク

今年もゴールデンウィークを1日ごとに区切って書くぞ。
こっちはゲーム寄り。去年のを見返して今年はとにかく腰を傷めないように
ということに注力して無理をしないようにした。その結果フルに遊べた。

ひとりよがりのオナニー日記にも利用価値はあるということですな。


【4月29日】
98でニュートンの対戦会へ。お金が一杯なくなった。
パールさんと春同キャラ沢山やった。お金が一杯なくなった。
そして夜にあの映画と出会う。
なんか今「ジョーカー・ゲーム」ってアニメが流行っているらしい。
実写版がhuluにあるから見てみようと思って見たんですわ。
「ジョーカーゲーム」

・があるかないかだけなんですけどね。
びっくりするくらいつまらない作品でね。
バトルロワイヤルをパロった導入で種目がババ抜きってだけ。
しかも駆け引き0の運ゲーをし続ける。AKBの人達がでてる。


どうこれ?
これ読んで面白そうって思えたら君素質あるよ。
今度一緒に映画行こうか。


すげー吹いたのがババ抜きでラスト2枚(片一方ジョーカー)の時に

「あたしを信じて…こっちがババじゃない」というわざと負けたがっている女がいて
そいつの裏をかいたらババでしたちくしょーみたいな。

ただの口プレイで2分の1の確率が上がるわけじゃないのに何だその立ちまわっているフリ。
リバサ昇竜や!って相手側の筐体に叫んでガードしてるのとそんなに変わんない。


でもう一回
「あたしを信じて…こっちがババじゃない」て4枚位あるときに(内1枚ジョーカー)
2枚を差し出すんだけど、ババじゃないの引かせたいなら2枚ともババじゃないカード置けよw
結局これが罠でババを引かされるんだけどひく方もひく方で2分の1の状態から口プレイで片一方
を引かせに掛かっているなら勝手に横にどけた2枚は絶対にババなし何だからそっから引けよw


もう何書いてるかわかんなくなってきたし、これ2も出ててそれも見てGWの初めにお前何やってんだ
と思ったかもしれませんがこれがあったからGWのゲームの大会結構勝てたんす。大事っす。

【4月30日】
上記ジョーカーゲームを見たおかげでミカドの98シングル大会優勝しました。
1年ぶりくらいに10円育ちにあいました。元気そうで何よりです。
あとこれまた1年ぶりくらいにノリヲさんともあいました。
実はノリヲさんとはちょくちょくあってて(と言っても1年に1回位)
会うたびに98やるのは楽しいです。もうすっかり希少種のユリ使い。
いやークリスとチャンが死んでいく死んでいくw

連絡先を知り合ってるわけじゃないのですがなんやかんや1年に1回位あって
やりましょうって遊べるのはとても楽しい。

【5月1日】
ニュートンでビギナーズマスターズの混成ランダム大会
上記クソ映画のおかげで優勝しました。
こまつなさんとはビギナーズも一緒に卒業決めれたし不思議な縁がある!
ロシさんやマサさんとかみたいな露骨なSクラスがいないうちのチームで
誰が誰担当とかうまーいことチームで勝ててよかった。その後教えてもらいなが人生初のタイヤ交換。

【5月2日】
お仕事

【5月3日】
テラフォーマーズとちはやふる鑑賞
感想は実写版映画まとめに。

【5月4日】
西セガの9802大会に。
おかしーなークソ映画見たあとなのに成績が悪かった。
でも何より去年はここで腰をやってしまったのでそうならなかっただけ、
どんな結果よりも嬉しい。たしかビビって18時頃には家帰ってたw

【5月5日】
コミティアがあるという事で
朝早くから行こう、起きっぱなしで行こうと考え
テラフォーマーズを一緒に見に行った知人から映画になった64の
NHKドラマ版を録画したやつを借りて一気に見る。

で出発Mさんと並んでお互いがほしい物を買ってサラッと解散。
好きな漫画家先生とも沢山お話出来て幸せでした。

サイン会でもないのに連載持っている漫画家さんと話せる機会
というのはすごく貴重だと思います。

【5月6日】
コナンのコンサート前記事に感想は書いてます。

【5月7日】
ミカド月例行って飲み会まで。
パールさんの試合ブロってからコパンピッピ
動画で見ると相当笑えた。
しかしその後がよくないな、1ラウンド目とおんなじことやれりゃよかったのにね。
決勝が両方遠征者ってのは悔しいわ。
SVCの大会がある事を知って盛り上がる。

【5月8日】
98紅白の日程がずれたのでマニアクス。
一度も決勝トーナメントに上がったことが無いので
今度こそ!と思い強いメンバーを前日飲み会で探す。
ロシヒカリ/ちゃこたろう/たろ吉

いや充分予選抜けは狙える。


ダメだったけどな…
春麗同キャラでもいぶき戦でも仕事出来ませんでしたすみません。

ちなみに15日の志木マニアクスでちゃこたろうと組んで予選抜けた。
やった!ついに抜けたぞ!うおおおおおおおお。





あー遊んだね。
遊びまくってるね。
色んな人にあったね。
楽しかったね。

体が無事で何よりだね。

コナン20週年コンサート行って来ました。

我ながらこういう抽選ごとには弱いと思っていたのですが
ありがたいことに当選してたので行って来ました。

名探偵コナン20週年記念コンサート


いやもう最高に楽しかったですよ。
物販周りの取り仕切りが下手くそだったりでイラッとしたことも
あったけどコンサート自体は楽しすぎたんでセットリスト(毎回メモ取った)
に沿いながらダラダラ楽しかった自慢が出来ればなと。


●焚吐live
●コナン/キッドMC 開会あいさつ
●メインテーマ
●OPメドレー(演奏のみ歌なし)
●探偵団MC
●BGMメドレー(テーマ:事件と推理)
●14番目の標的編集映像→ZARD声+生演奏
●水平線上の陰謀編集映像→ZARD声+生演奏
●戦慄の楽譜→ZARD声+生演奏
●蘭/園子MC
●BGMメドレー(テーマ:キッド関連)
●コナン/キッドMC
●BGMメドレー(テーマ:新一/LAN恋愛系シーン)
●倉木麻衣live
●倉木麻衣/工藤新一MC
●コナン/キッドMC 探偵団MC
●高山みなみ/山口勝平挨拶
●メインテーマ

一部端折ってる気がするけどこんな感じかな。
豪華すぎね?

んでは順次感想を。 MCの感想はほぼスルー
●焚吐live
まだ客が入場中にやってた。
前説の芸人みたいな枠かな。若いのにちょっと可愛そうな扱いだなと思った。
完全にギターは背負ってるだけだった。
     
●メインテーマ
いよいよここからはじまるわけですわ。
凄い迫力だよなという感じ。メインテーマは今回のコンサート中に何度も流れるんですけどね。
何度聞いてもいいものですわ。

●OP曲メドレー
これはOPをメドレーにして生演奏。
BGAでスクリーンにOPの編集映像が流れてました。
良かった。良かったんだけど歌ありきの曲で気合の入ったBGMっていうのはなんて言うんだろ
スーパーでよく流れていそうな感じでちょっと笑ってしまいました。

●BGMメドレー(テーマ:事件と推理)
よく聞く有名な曲達が感動の生演奏。
すみません僕のやりこみが浅すぎて曲聞いても曲名が思い出せません><

●14番目の標的編集映像→ZARD声+生演奏
●水平線上の陰謀編集映像→ZARD声+生演奏
●戦慄の楽譜→ZARD声+生演奏
このラッシュはずるいですわ。
それぞれの映画をざっと編集でまとめて
EDに入る所が全部生演奏でZARDの声だけをのせるという方法。
こんなん感動するに決まってるじゃないですか。
やっぱり水平線上の陰謀っていい映画の気がしてきた。
アクションも過剰ではないし神谷小五郎時代の最後の輝きといいますか。

ちなみに映像できになったのが水平線上の陰謀でコナンが壁に書かれた魚の絵に向かって
サッカーボールの壁打ちをするシーンが有るのですがそこを灰原さんに発見された時に
後ろに少年探偵団がいる映像になっているんだよな。本編でそんなシーンなかったはずだし
あれも合成の編集なのかな…記憶違いなのかな。


●BGMメドレー(テーマ:キッド関連)
●BGMメドレー(テーマ:新一/LAN恋愛系シーン)
コナンていい曲多いんだなと染み染み。
上に書いたように曲名思い出せないけどああこれこれ!ってなるのはいいね。

●倉木麻衣live
これ。上にあるZARDの時にあったんだけどまず劇場版のテーマがかかるんですね。
で各映画ごとにメインテーマってのは微妙にアレンジされてます。
その中でもニコニコとかで言えば「PONPON」で有名なんですけど迷宮のクロスロードって
あのなんて言うんですか肩にしょう太鼓みたいな音が入ったら十字路。
これだけは俺でもわかるって話なんです。

というわけで十字路ktkr!
ってなってるうちにこっそりスタッフが真ん中にマイク設置。
つまり

編集映像からのED生歌。
BGAに件の桜実写はありませんでしたが心のなかでは桜が舞い散ってました。
あの映像は本当にずるい。映画の評価の底上げをしている。
そこから倉木麻衣さんのオンステージ。

曲名が思い出せない
白い雪
風のららら
Secret of my heart

だったかな。
特にSecret of my heart は実際の映像の蘭が口パクしてるところと
相まってしんみり。めちゃくちゃ良かった。

●倉木麻衣MC
工藤新一との掛け合い。あれリアルタイムのアフレコじゃねーの。
ちょっと被ってるところがあったから録ってたのかなぁ。

●高山みなみ/山口勝平挨拶
もう会場から悲鳴のような歓声。
最後にメインテーマで締め!

素晴らしい2時間?だったです。
行方不明とか死亡とかあって難しいかもだけど
歴代のOPEDのLIVEやってほしいもんですなぁ。

すっかり映画おじさん

どうせコナンの映画宣伝するなら今週のほうがいいと思ったわけですよ。
だって今週中に行けば過去作1本見れる特典が付きますから。

さて例年惰性で見に行っちゃーあーでもないこーでもないと言っていたコナン映画。(ルパンvsは勿論別)
今回久しぶりにいや本当に久しぶりに面白かったですよ。

Twitterとカブる部分も有りますが書いていきます。
●推理やめた!
斬新ですね、かねてから僕は言っておりましたが名探偵コナンってのは推理モノじゃないんですよ。
推理的には無理ばっかりなんですから。

純粋にコナン君達の活躍を楽しむってのが正しいと思います。
特に近年取ってつけたような事件と推理が多かった中でもう推理いいや、アクションでええや。
って振り切ったのは見事だと思います。

業火の向日葵なんて推理あってもなくても仕方なかったw
瞳の中の暗殺者とか天国へのカウントダウンレベルなら推理も必要でしょうが。

というわけで今回は全編アクションです。
開幕日本でこんなのやってもみ消せるわけねーだろっていうカーチェイス。
要所要所に詰め込まれている本格アクション。
格闘シーン盛りだくさん。(しかしランネー・チャンはいない。)
派手に銃撃戦をやった後は地球にコロニーーが落ちてきたぞ(嘘)


もうやりたい放題。
いやけどこれくらいでいいよ。子供楽しいし、おっさん(・∀・)ニヤニヤしてるし。
毎年これなら疲れるけど20週年の本気は感じたんだ。


●話進めるフリした!
これもいいところですね。
ネタバレしますと原作準拠の大きなネタバレはないのですが
それでも予告編を見ると色々ワクワクする要素は有りました。
異次元の狙撃者の時のような公式最速ネタバレあるのかなって。
だからブラックインパクト編とベルツリー急行は最低でも見ておかなきゃいけないんだけど
そこはもう頑張ってクリアして下さい。
キールとかめっちゃ久しぶりに見た気がする。お元気そうでに何より。


●ドジンwwwww
今回もジンの兄貴は可愛いなあ。
漆黒の追跡者で「おまえあんな堂々とヘリコプターで銃打つ奴がいるかよwww」
ってネットの書き込みが気になったのでしょうか、今回は少しだけ対策します。
その対策も速攻で無駄になり結局堂々と発泡。脳筋wwww

FBICIA公安だけかとおもったら更に3組織くらい内偵がいるってwww
人事部見なおしたほうがいいですよ。
そもそも開幕のナレーションで
「組織を倒すために自らを組織の一員として潜入した者達がいた」みたいな台詞があるんですけど
達ってwww 本当だめじゃんwww


●毛利家おらず
小五郎さんは大体寝てるだけでした。蘭さんはランネー・チャンにはならず電話してるだけでした。
ピンチにも一切なりませんでした。なのに小山力也は舞台挨拶めっちゃ張り切ってました。
舞台挨拶の話題でありましたが次どんな映画にしたいのかというやつで、毛利夫妻と工藤夫妻が
同時に出て活躍する大人な話という奴、本当にお願い致します。

●大天使灰原さん
テラカワユス



ということでインターネットで散々言われてますが

LAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAN
しんいちーーーーーーーーーーーーーー

がなかったのが人気の要因となっておりますな。
ランキングを久しぶりに(約1年ぶりらしい)に更新しておきましょう。


※同ランク左側ほど強い

【S】ベイカー街の亡霊 ルパンvsコナン劇場版

【A】天国へのカウントダウン 迷宮の十字路 時計じかけの摩天楼 

【B】瞳の中の暗殺者 純黒の悪夢 14番目の標的 戦慄の楽譜 

------------【TVスペシャルでいいじゃないかの壁】-----------
【C】漆黒の追跡者 沈黙の15分 世紀末の魔術師 異次元の狙撃者   

   11人目のストライカー 水平線上の陰謀

------------【3話に分けてのテレビでいいじゃないかの壁】-----------
【D】探偵たちの鎮魂歌 銀翼の奇術師 天空の難破船  絶海の探偵 業火の向日葵


【ドカス】紺碧の棺


変動があったものだけ書いていきます。
●瞳の中の暗殺者 age
犯人が小物過ぎて過小評価してたんですけど推理有りアクションあり家族愛友情と
全部描ききってるのはすごいなと思いますよ。改めて見たい作品ですな。

●銀翼の奇術師 sage
天空の難破船よりはキッドがでしゃばらなかったのが良かった。それだけ。

●水平線上の陰謀 age
かっこいい毛利小五郎が見れるっていう理由だけで充分かなと思いました。
近年、特に声が変わってから行動のかっこよさは減ったよなー。


●戦慄の楽譜 age
やっぱり過去話を無理なく組み込んでるっていうのはポイント高いかなと。
灰原さんとの掛け合いもほっこりするし。
爆発の規模が今考えれば大きくはないんだけど閉鎖空間だから死亡確定って所に
緊張感をもたせているのも良かったですね。

●漆黒の追跡者 sage
今回の映画があることを考えるとどうしても少し物足りなく感じますね。
ランネー・チャンのシーンばかりが取り上げられるのもちょっと…

●沈黙の15分 sage
これも下がったのはアクションだけを取り扱ってみたら今回の奴が完成されているからですね。
犯人含めて女性陣がいい年の取り方をしてるってのが萌え豚的ポイントですね。

●絶海の探偵 sage
金の出所上話の内容がかたよるのは仕方ない。
けど何故俺はこれを高く評価してたのだろう。
桐生ちゃんとランネー・チャンの戦闘シーンが良かっただけだよね。
みやむーの声の終わりが見えてたよね(´;ω;`)

●業火の向日葵 new
実写ED以外褒めるのが難しい

●純黒の悪夢  new
こだま監督以降では本当に素晴らしい部類だったと思います。


あ、ジョリロジャがカスからドカスにランクアップしました。
プロフィール

たろ吉

Author:たろ吉
高知県出身大阪の大学を経て
東京在住

kof98が好きなだけのパンピーが
好き放題かいてるブログです。

以前中野TRFにてkof98の
大会を開かせて頂いておりました。
また98大会の実況などをさせていただいております。

98以外のゲームについても
記載あります。

牛専/矢まと/ひこ星を愛しております。
お気軽に声かけてください。

最新記事
カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
連絡先
【MSNメッセンジャー】
tarokiti_2004@hotmail.com

【skype】
bunnbunn27

【Twitter】
http://twitter.com/tarokiti

【連絡用メールアドレス】
infokof98@gmail.com

【電話(iphone)】
わらわはなかあたはたさ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。