スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナン 映画版 ランキング(2014年ver)

【S】ベイカー街の亡霊 ルパンvsコナン劇場版
【A】天国へのカウントダウン 迷宮の十字路 時計じかけの摩天楼 
【B】沈黙の15分 14番目の標的 瞳の中の暗殺者 漆黒の追跡者 
------------【TVスペシャルでいいじゃないかの壁】-----------
【C】戦慄の楽譜 世紀末の魔術師 異次元のスナイパー 絶海の探偵 11人目のストライカー
------------【3話に分けてのテレビでいいじゃないかの壁】-----------
【D】水平線上の陰謀 探偵たちの鎮魂歌 天空の難破船 銀翼の奇術師

【カス】紺碧の棺

こんな感じですかね。
前回のランクが2,3年前で→こんな感じでした。

今回の一言コメントは公開順にしていこうかなと。

【時計じかけの摩天楼】前よりランク1個アップ。
第1作に恥じない壮大なスケールとアクション。新一と蘭の関係。
これをつまらないと切って捨てるのは相当難しいんじゃないの、というレベルで安定して良策。
何回も見たらEDがやっぱいいなーということでランクアップ。

【14番目の標的】前回同様。
推理要素が少なめのアクション要素強め。
動機がひどいとか言うけど許してやれよ。
もっとひどい動機のやついっぱいいたじゃねーか。
けして蘭さんのお母さんがたくさん出てるから評価高いわけじゃないですよ。
僕も地獄の果てまでランデブーしたいでぶー。

【世紀末の魔術師】前回同様
魅力的な女性陣が沢山の作品でした!この辺りからキッドの扱いが大きくなるわけですね。
当初原作に出てきた時は1回きりのゲスト出演だと思ったんですけどびっくり。
まだ謎解きとアクション半々の頃だと思います。

【瞳の中の暗殺者】前回同様
家族愛 友情が強く描かれていますね。
園子さんがただのお金持ち便利キャラではなく友人として書かれてたのが印象的でした。
犯人は小物でしたが発覚するまでの警視庁全体を巻き込んだ感のある謎解き要素はワクワクしました。

【天国へのカウントダウン】前回同様
ビル爆発第2段!
アクションシーンの盛り上がりは相当なものです!
これまた犯人の動機がひどいと話題な所から謎解きパートが少し
ショボく思えるかもしれません。

【ベイカー街の亡霊】前回同様
最高傑作です。ゲーム内と現実で物語が同時に進む。
父親の挑戦を行動で返す息子。めったに会えないからこそあった時の
親子の間柄にほっこりしました。

「3年後…ライヘンバッハの滝にご注意を」
この一言だけに1800円払えるんで劇場で見たい(この頃はDVDレンタル派でした。)


【迷宮の十字路】前回同様
ベイカー街の亡霊が演出面でのトップだと考えるとこの作品は映像面でのトップでしょうね。
美麗という表現がピッタリの本編、圧巻のED。バイクシーンの表現に疑問の声があがりますが
躍動感があったということでよしとしましょう。

【銀翼の奇術師】ランク1個ダウン
よくよく考えたら蘭さんのお母さん好きじゃなかったらこれダメだわ。
興行収入で見たらそこまで低くないのは前作効果かな。

【水平線上の陰謀】前回同様
女性キャラはいいんだけどね。おっちゃんもかっこいいし、甲板でかくれんぼの最中に
無視して壁打ち始めるコナンを咎める灰原さんとかニヤニヤ要素もあるんだけどね。
全体的にあるしょぼさがね。興行収入も前年度のを引っ張って駄目な感じだね。

【探偵たちの鎮魂歌】前回同様
予告編が確か面白そう過ぎたんだよ。
それでがっかりしたんだよ。
「ああ、そうするよ。人生最良の日に変えてからでね」
このセリフはガチだったね。
後灰原さんのドス声も素敵。
そこしか素敵要素が無いってことは中身はスカスカって事。


【紺碧の棺】カス
Dランクが多くなったのできちんとワーストを決めておこうと思って。
これはね~ダメなんですよ。ダメ。全部ダメ。

灰原とコナンの「助手じゃねーよ相棒だろ」のやりとりしか見るところがない。
若くしてダイビングショップの店長になったおねーちゃんが経営に苦しくて犯罪の片棒を
担ぐ所がとてもいたたまれない感じがしました。

【戦慄の楽譜】前回同様
これ実は面白い部類なのかって気がしながら見てます。
新一/蘭の古いエピソードが出てきたり、大人相手にクソ生意気ながら気遣いを見せるコナンくんが書かれてたり。
びっくりアクションがあんまりないので人の記憶に残らないのかな。
声で電話でかけたところばっかりみんな覚えてるよね。

【漆黒の追跡者】ランク1個ダウン
黒の組織との事がわかんねーとニヤニヤできないのがなぁ。
灰原さんの粘土を触る手つきでニヤニヤしてたけどなぁ。

【天空の難破船】ランク1個ダウン
キッドが強すぎて便利すぎる。最後に美味しいとこもってってキレそう。
劇場で見てた時ラストシーンで「きゃー」って腐女子が騒いでてキレそう。

【沈黙の15分】前回同様
アクションシーン過剰になり始めた1作目かな。
ラストの雪に埋もれてからボールが蹴り上がるところはAAになるほど有名になったけど
その前のスノボシーンとかBGMも相まってちゃんと盛り上がったよね。
後灰原さん抱えてスノボするシーンも盛り上がったよね。

【11人目のストライカー】
これ以外とつまんないと思わない理由がサッカーシーンの描写がかっこよすぎたのと
カズの存在なんだよな。

コナンは大体の大人に対して見た目年齢以上に大人である自分を見せようとするのに
カズの前では完全に小学生なんだよ。レイカーティスを前にしてもそこまで純粋じゃなかったのに。
カズ良かったよカズ。

Jリーガーの棒読みがひどいって言うけどしゃべるのが本業じゃない人に何期待してんだよ。
しゃべるのが本業なのにゴミみたいな役演じた人だっていただろうが。ヴァンガードファイトの人とか刃牙とか。

【名探偵コナン 絶海の探偵】
要所要所でニヤニヤするところはあるんだけど話の小ささが少し物足りない。
みやむーの声の終わりの兆しがあったことが残念でならない。
ランネー・チャンが仕上がってる。

【ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE】
最高のエンターテイメントでした。
コナン話にしては犯人が(おそらく)死ぬなどちょっとルパンの苦味をたしたような作品でしたね。
肝心の謎解き部分がTVSP見てないと一ミリもわかんなかったり外タレ役にキレそうだったんだけど
それ全部ひっくるめてプラスにするだけのお祭り感が有りました。

【異次元の狙撃手】
世良萌え要素が無いときついですね。
まだ見てない人もいると思いますが見に行くんなら原作(ベルツリー急行以降は)
しっかり読んでおいてください。

以上ですか。
前回がてけとーだったので今回は文字数多くしました。

とりあえずどの作品も蔦屋で借りて見る文には絶対に損しないです。
映画館に1800円払うのは年によって当たり外れあります。

子供映画でしょ、と決めつけずにどうぞご覧になってください。
スポンサーサイト
プロフィール

たろ吉

Author:たろ吉
高知県出身大阪の大学を経て
東京在住

kof98が好きなだけのパンピーが
好き放題かいてるブログです。

以前中野TRFにてkof98の
大会を開かせて頂いておりました。
また98大会の実況などをさせていただいております。

98以外のゲームについても
記載あります。

牛専/矢まと/ひこ星を愛しております。
お気軽に声かけてください。

最新記事
カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
連絡先
【MSNメッセンジャー】
tarokiti_2004@hotmail.com

【skype】
bunnbunn27

【Twitter】
http://twitter.com/tarokiti

【連絡用メールアドレス】
infokof98@gmail.com

【電話(iphone)】
わらわはなかあたはたさ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。