スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もプリキュアみてきまんた

毎年恒例プリキュア映画みてきまんた。
今回は続けてみるちはやふるが上映される品川プリンスの映画館。
お子さん多いだろうと邪魔にならないように最後尾端っこ。
こういう配慮の出来る席予約の出来る知人を持って幸せです。
ペアシートなんでホモ臭いけどな。


さて今年の。
かねてより初代様=キングギドラ説を唱えている身としては
クーペで全くギドラが映らずニュージェネばっかり映しやがってという
感じではありました。でももういい加減ギドラもいいだろっていう感じにしたかったのかな。

リアタイ視聴がハートキャッチとスイートだけなんだな。(初代MHSSフレッシュはレンタルで閲覧)
スマイルは途中で切ってそれ以降レンタルするも途中であきらめが多かった。
なぜか。なぜなのかわからずなんとなくキャラが気に食わないとかそんなことかなーと思ってたけど
今回のハピネスチャージの戦闘シーンを見て思った。

こいつらへらへら笑いながら戦ってやがる。

これだな。これが原因だわ。初代様のにらみながらのど付き合いに比べるとどうしても軽く見えたんだな。
と初代信者的なお話はここまでで。

映画単体でみたらこれめちゃくちゃ面白いでしょ。
去年のはそこまでつまらなくはなかったーって感想だけど
今年のはしっかり面白いと言えるわ。

ミュージカル上等!歌の入れ方も歌のクオリティも問題なかった。
バトルラップミュージカルを謳っていた実写版TOKYOTRIBEの後継作品といえるでしょう。
スイプリか?ってくらい歌がメインだったのは笑えたけどね。
最終決戦とかマクロスじゃんwだから敵の攻撃で板野サーカスごっこしたのかな。
とかニヤニヤしながら楽しめた。

しかし最新作を一切見てない私からするとソルシエールって人
魔法使いプリキュアの三人目の味方かなと思うくらいキャラが立ってた。
彼女の幼女の幻影を見るのはMADMAXのパクリと知人が言ってた。
彼も俺同様穿った見方しか出来ない男だ。

僕はトラウーマの目に力が封印されているのをみて、スレイヤーズのパクリと言ってました。
かつてのボスキャラが雑魚的に復活して昔とおんなじモーション取りながら殴りあってるのは
ドラゴンボールで言うところのジャネンバのお話。わくわくするにきまってるんだけど
こんな弱いわけはないという矛盾もある。ノーカウント。

NS2は敵がキャラ対策を仕上げてきたところに、キャラ対を壊すのはガン攻めである
という非常にメッセージ性の高い作品になっていましたが今回のテーマは

助けてくれる老害がいなくて若手だけで倒さなくてはいけない相手も
一生連コインしてればどうにかなる。
というメッセージが組み込まれておりました。


さてプリキュアがアイカツとかに負けていると聞いたので来年あたり
アイドルプリキュアあるんじゃないでしょうか。今年のミラクルライトは歌に合わせて
振るというものだったので来年はアイドルライブのサイリウムノリと予想。

ミュージカル路線のオールスターズが受けたという事で翌年もミュージカル路線。
ボスは竜也きゅんでお願いします。

「か゛か゛っ゛た゛な゛ ゛プ゛リ゛キ゛ュ゛ア゛」



DX3>NS3>DX1>DX2>今回の奴>NS2>春のカーニバル>NS1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たろ吉

Author:たろ吉
高知県出身大阪の大学を経て
東京在住

kof98が好きなだけのパンピーが
好き放題かいてるブログです。

以前中野TRFにてkof98の
大会を開かせて頂いておりました。
また98大会の実況などをさせていただいております。

98以外のゲームについても
記載あります。

牛専/矢まと/ひこ星を愛しております。
お気軽に声かけてください。

最新記事
カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
連絡先
【MSNメッセンジャー】
tarokiti_2004@hotmail.com

【skype】
bunnbunn27

【Twitter】
http://twitter.com/tarokiti

【連絡用メールアドレス】
infokof98@gmail.com

【電話(iphone)】
わらわはなかあたはたさ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。