スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり映画おじさん

どうせコナンの映画宣伝するなら今週のほうがいいと思ったわけですよ。
だって今週中に行けば過去作1本見れる特典が付きますから。

さて例年惰性で見に行っちゃーあーでもないこーでもないと言っていたコナン映画。(ルパンvsは勿論別)
今回久しぶりにいや本当に久しぶりに面白かったですよ。

Twitterとカブる部分も有りますが書いていきます。
●推理やめた!
斬新ですね、かねてから僕は言っておりましたが名探偵コナンってのは推理モノじゃないんですよ。
推理的には無理ばっかりなんですから。

純粋にコナン君達の活躍を楽しむってのが正しいと思います。
特に近年取ってつけたような事件と推理が多かった中でもう推理いいや、アクションでええや。
って振り切ったのは見事だと思います。

業火の向日葵なんて推理あってもなくても仕方なかったw
瞳の中の暗殺者とか天国へのカウントダウンレベルなら推理も必要でしょうが。

というわけで今回は全編アクションです。
開幕日本でこんなのやってもみ消せるわけねーだろっていうカーチェイス。
要所要所に詰め込まれている本格アクション。
格闘シーン盛りだくさん。(しかしランネー・チャンはいない。)
派手に銃撃戦をやった後は地球にコロニーーが落ちてきたぞ(嘘)


もうやりたい放題。
いやけどこれくらいでいいよ。子供楽しいし、おっさん(・∀・)ニヤニヤしてるし。
毎年これなら疲れるけど20週年の本気は感じたんだ。


●話進めるフリした!
これもいいところですね。
ネタバレしますと原作準拠の大きなネタバレはないのですが
それでも予告編を見ると色々ワクワクする要素は有りました。
異次元の狙撃者の時のような公式最速ネタバレあるのかなって。
だからブラックインパクト編とベルツリー急行は最低でも見ておかなきゃいけないんだけど
そこはもう頑張ってクリアして下さい。
キールとかめっちゃ久しぶりに見た気がする。お元気そうでに何より。


●ドジンwwwww
今回もジンの兄貴は可愛いなあ。
漆黒の追跡者で「おまえあんな堂々とヘリコプターで銃打つ奴がいるかよwww」
ってネットの書き込みが気になったのでしょうか、今回は少しだけ対策します。
その対策も速攻で無駄になり結局堂々と発泡。脳筋wwww

FBICIA公安だけかとおもったら更に3組織くらい内偵がいるってwww
人事部見なおしたほうがいいですよ。
そもそも開幕のナレーションで
「組織を倒すために自らを組織の一員として潜入した者達がいた」みたいな台詞があるんですけど
達ってwww 本当だめじゃんwww


●毛利家おらず
小五郎さんは大体寝てるだけでした。蘭さんはランネー・チャンにはならず電話してるだけでした。
ピンチにも一切なりませんでした。なのに小山力也は舞台挨拶めっちゃ張り切ってました。
舞台挨拶の話題でありましたが次どんな映画にしたいのかというやつで、毛利夫妻と工藤夫妻が
同時に出て活躍する大人な話という奴、本当にお願い致します。

●大天使灰原さん
テラカワユス



ということでインターネットで散々言われてますが

LAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAN
しんいちーーーーーーーーーーーーーー

がなかったのが人気の要因となっておりますな。
ランキングを久しぶりに(約1年ぶりらしい)に更新しておきましょう。


※同ランク左側ほど強い

【S】ベイカー街の亡霊 ルパンvsコナン劇場版

【A】天国へのカウントダウン 迷宮の十字路 時計じかけの摩天楼 

【B】瞳の中の暗殺者 純黒の悪夢 14番目の標的 戦慄の楽譜 

------------【TVスペシャルでいいじゃないかの壁】-----------
【C】漆黒の追跡者 沈黙の15分 世紀末の魔術師 異次元の狙撃者   

   11人目のストライカー 水平線上の陰謀

------------【3話に分けてのテレビでいいじゃないかの壁】-----------
【D】探偵たちの鎮魂歌 銀翼の奇術師 天空の難破船  絶海の探偵 業火の向日葵


【ドカス】紺碧の棺


変動があったものだけ書いていきます。
●瞳の中の暗殺者 age
犯人が小物過ぎて過小評価してたんですけど推理有りアクションあり家族愛友情と
全部描ききってるのはすごいなと思いますよ。改めて見たい作品ですな。

●銀翼の奇術師 sage
天空の難破船よりはキッドがでしゃばらなかったのが良かった。それだけ。

●水平線上の陰謀 age
かっこいい毛利小五郎が見れるっていう理由だけで充分かなと思いました。
近年、特に声が変わってから行動のかっこよさは減ったよなー。


●戦慄の楽譜 age
やっぱり過去話を無理なく組み込んでるっていうのはポイント高いかなと。
灰原さんとの掛け合いもほっこりするし。
爆発の規模が今考えれば大きくはないんだけど閉鎖空間だから死亡確定って所に
緊張感をもたせているのも良かったですね。

●漆黒の追跡者 sage
今回の映画があることを考えるとどうしても少し物足りなく感じますね。
ランネー・チャンのシーンばかりが取り上げられるのもちょっと…

●沈黙の15分 sage
これも下がったのはアクションだけを取り扱ってみたら今回の奴が完成されているからですね。
犯人含めて女性陣がいい年の取り方をしてるってのが萌え豚的ポイントですね。

●絶海の探偵 sage
金の出所上話の内容がかたよるのは仕方ない。
けど何故俺はこれを高く評価してたのだろう。
桐生ちゃんとランネー・チャンの戦闘シーンが良かっただけだよね。
みやむーの声の終わりが見えてたよね(´;ω;`)

●業火の向日葵 new
実写ED以外褒めるのが難しい

●純黒の悪夢  new
こだま監督以降では本当に素晴らしい部類だったと思います。


あ、ジョリロジャがカスからドカスにランクアップしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たろ吉

Author:たろ吉
高知県出身大阪の大学を経て
東京在住

kof98が好きなだけのパンピーが
好き放題かいてるブログです。

以前中野TRFにてkof98の
大会を開かせて頂いておりました。
また98大会の実況などをさせていただいております。

98以外のゲームについても
記載あります。

牛専/矢まと/ひこ星を愛しております。
お気軽に声かけてください。

最新記事
カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
連絡先
【MSNメッセンジャー】
tarokiti_2004@hotmail.com

【skype】
bunnbunn27

【Twitter】
http://twitter.com/tarokiti

【連絡用メールアドレス】
infokof98@gmail.com

【電話(iphone)】
わらわはなかあたはたさ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。